敏感肌の人こそ、クリームを使って保湿を徹底しよう

subpage1

敏感肌の人は、肌が著しく乾燥することでバリア機能が低下してしまっていることが考えられます。


よってスキンケアにおいては、できるだけ刺激の少ない成分が配合された化粧水でしっかりと潤いを与えることが必要です。

敏感肌のスキンケアの選び方の情報を提供中です。

ただし化粧水は、それに蓋をするものがないと蒸発してしまいます。



スキンケアにおいて化粧水に蓋をする、潤いを閉じ込める役割を持っているのがクリームです。


またクリーム自体にも潤いを与える機能があるので、敏感肌の人こそ、スキンケアにおいてクリームを利用して、保湿を徹底することが必要だと言えます。



敏感肌の人がクリームを利用する場合、まず塗りやすいテクスチャーであるかどうかと言うのは、確認しておきたい点です。


塗りやすいと言うことは、水分と油分のバランスが理想的であると言うことが言えます。敏感肌の人の場合、バリア機能が低下することで肌の水分と油分のバランスまでもが崩れてしまっていることも考えられます。ですからそれを整えてくれるような、水分と油分のバランスが良いものを利用するのが望ましいと言えます。
それから成分です。
これはやはり、人の肌にも存在しており、潤い保持に大きな作用を持っているセラミドが含まれているものが望ましいです。特にヒト型セラミドと言うタイプであれば、人間の皮膚内にあるセラミドと同じ型をしているので、より刺激を軽減することが期待できます。

また塗り方に関してですが、クリームを顔の上で伸ばすと言うのは、絶対にやってはいけない方法です。これにより肌に摩擦が発生し、よりバリア機能が低下してしまう恐れがあります。
掌にとって、それをハンドプレスするようにして塗るのが正しい方法です。

その上で、目元、口元などの気になる部分は、指先でやさしく塗り込むようにすると良いです。